ニカラグア -Nicaragua-

1日で2回もボッタクられた…ニカラグアを出国する前に散々な目にあう…

Pocket

どうも、つるりんです(@tsururin1203)!!

この日の予定は、グラナダを出て新たな国コスタリカに行きます!!
コスタリカに入ったら行けるかわからんけど、山奥にある村モンテベルデを目指す!!

 

もはやバスの時間とか全く知らんけど、行こう!
無理なら最終手段は…

 

中米でヒッチハイクや!笑

 

 

1,騙されまくりの1日…

グラナダでは、初日に町歩きをして数日のんびりした。

 

 

泊まっとるホステルにクーラーがちゃんとあって久しぶりに涼しい中寝れて最高すぎーーーーーーー!

 

 

それにコスタリカは、中米でトップクラスに物価が高いけんあんまり早く入って無駄に滞在が長引くとその分お金もかかるし…

 

てことで、数日グラナダで休息を取ってついにニカラグアを出ることに!
まずは、グラナダからチキンバスを使ってグラナダより南にあるリバスを目指す!

 

バス乗り場はここ!!

ホントは、グラナダから直接国境に行きたかったけど聞いたら、リバスって町でバスを乗り継いで行かないかんらしい!

 

この日はコスタリカの山奥まで行く予定やったけん朝早くから行動開始!
ホステルから10分ほど歩いたとこにあるリバス行きのバス乗り場。

運転手らしきおっさんがおって

つるりん
リバスに行きたい。
いくら?

 

運転手
100コルドバ(約334円)
荷物代で+50コルドバ(約167円)

つるりん
え?
なんか聞いとった値段より高くね?
こいつ絶対ぼったくっとるやろ…

それに荷物代とかニカラグア来てチキンバス乗りまくっとるけど、言われたことないし。

つるりん
え?
本当に150コルドバ!?

運転手
そや。

つるりん
本当に!?

運転手
そや。

つるりん

なんかぼったくられとる気がするけど、これに乗らなリバスに行けんけん乗るか…

 

やけど、絶対こいつぼったくっとるなーーー!!!!

 

 

腹立つーーーーーーーーーーーー。

リバス行きのバスは8時に出発して途中ちょいちょい止まりながら進んで
9時45分にリバスのバスターミナル(Sorbeterias La Terminal)に到着!!

 

降りた瞬間、タクシーの運転手が話しかけてきて

タクシードライバー
どこ行くんだ!?
国境か!?
国境行きのバスはないぞ!

とかめっちゃ言われたけど、ここから国境行きのバスがあるのわかっとったけん無視。

それにめっちゃデカい荷物持った地元民もたくさんおるけん絶対国境行きのバス来るやろ。
ただいつバスが来るかわからんでバスターミナル内を散歩。

 

 

そして、ここから第二のぼったくりが始まる…

バスターミナルの出入り口にたまたまおったらどっからかバスが来て、

集金のおっさん
おい、お前国境行くのか!?
これ国境行くぞ!
乗れ!

って言われて、

おおーーー!
めっちゃラッキーーーーーーーー!

バスの後ろから乗ってバス乗り場で待っとる人より先に乗せてもらってめっちゃ得した気分になりよったら、声かけて来た集金しよるやつが異常なまでに

集金のおっさん
早く金!
100コルドバ(約334円)な!

ちょっと待て…
荷物もまだからったままやし。

集金のおっさん
早く!
100コルドバだぞ!

つるりん心の声
うるせぇな。
こいつなんでそんな急いでんだ。

乗客はどんどん降りてあまりにしつこい集金の奴に100コルドバ渡して席に座る。

 

よし、これでもう国境まで行けるわ。人多くて座れるか不安やったけど、先に乗れたけん座れたわ。

 

で、ここからまた事件発生!!!!!
乗客全員乗って出発するかと思ったら前の方からさっきお金渡した人とは違う人が金集めよる。

 

 

おい、これまただるいパターンやないん…

 

 

俺の番になって

集金に兄ちゃん
へい、金出しな。
60コルドバな。

つるりん
え?
俺払ったよ。

集金の兄ちゃん
は?
知らねぇぞ?
つか、お前なに言ってんだ!?

スペイン語ほぼ話せんけんとりあえず知っとる英語でお金払ったことを説明。
Google翻訳使いたくてもSIMカード入れとらんけん使えんけど、なんとかオフラインで使えるだけ使ったけどほぼ会話にならんくて一触即発。

集金の兄ちゃん
とりあえずお前の金はもらってないけん払え。

つるりん
いや、待て待て100コルドバ払ったし!!

集金の兄ちゃん
え?
お前100も払ったん?

そういえばさっきこの集金の兄ちゃん60コルドバ払えってみんなに言いよったな。

つるりん
うん、金集めよるやつに100コルドバ払ったぞ。

集金の兄ちゃんが運転手にも相談に行ったけど、結局払わないかん流れになってぼったくられた上にさらに60コルドバも払うとか嫌でずっと抵抗。

 

 

周りのニカラグア人も集金の兄ちゃんに色々言いよったけど、ダメっぽくて

集金の兄ちゃん
60コルドバ払え!

って言われ続けた。
だけど、俺はそれでも…

 

 

拒否

 

 

もはや通じない英語と日本語で対抗。

つるりん
I paid!!!!!!!!!!

集金の兄ちゃん
bhbskks…..

集金の兄ちゃんとずっと言い合いしよったけど、バスは10時に出発して45分でニカラグアのイミグレに到着。

 

降りた時に金払えとか言われたらだるいけん、速攻荷物取ってイミグレに…

 

 

逃走!!!!!!!!笑
くそ、騙されて100コルドバ払うはめになったしホントは60コルドバとかまじでぼったくられまくったわ…まあ、イミグレに逃げ込んだけんこっちのもんや。

そして、言い合いしまくって興奮状態のままイミグレにきて暑さもあって体力消耗…

 

 

あー、イライラすんな。

 

 

イミグレに入るとなぜか入場料で1ドル回収されたけど、ここは聞いとったけん素直に払う。
で、ニカラグアは出国税に3ドル必要って聞いとったけど5ドル渡したら1ドルしか返してこんで

 

つるりん
へい、足りんぞ。

って言ったらすぐにお釣りくれてスタンプも押してもらってやっとニカラグア出国!!

 

いや待て、これ俺がちゃんと言わんかったらあのイミグレのスタッフ俺の金くすねる気やったろ…

 

イミグレでもボッタクられるとこやったわ。
もうなんやこの国…

入国税で12ドル+出国税で3ドル(+入場料1ドル)ニカラグア出入国だけで16ドル

 

ほんま金かかる国やな…まあ、切り替えてコスタリカの入国審査に行こう!

そして、ここで申し訳ないですがまだまだ目標のモンテベルデにいくには時間かかるので続きは次回の記事で!!!!

 

2,おすすめの旅アイテム

海外旅行するのに必須の変換プラグ!!
世界58ヶ国旅したけど、使えん国は1つもない!

3,今日のひとこと

ぼったくられて最悪な1日もあるのが旅。

 

4,グラナダ→国境への行き方・情報

・グラナダ→リバス
移動手段:チキンバス

■料金:100コルドバ(約334円)荷物代50コルドバ(約167円)。現金のみ
出発→到着時間:8時→9時45分
■出発地:道沿い(下記の詳細地図を参照)
到着地:Sorbeterias La Terminal
■その他:上の値段は、ぼったくられてる可能性あり。

・リバス→国境
移動手段:ちょっとキレイなローカルバス
■料金:60コルドバ(約200円)現金のみ
出発→到着時間:10時→10時50分
■出発地:Sorbeterias La Terminal
その他:バス料金は、先に払わずに全員乗ってからお金を回収しに来るけんその人にしっかり払うように!
 自分みたいに先に払うと厄介なことに巻き込まれる…

 

5,各バス乗り場の詳細地図

グラナダ→リバス行きのバス乗り場

 
 
Sorbeterias La Terminal
(リバス→国境)
 
 

6,世界一周バナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ブログランキングに参加してます!

上の世界一周バナーを1日1回押してしていただけると、ブログランキングが上がります。

ランキング1位を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします!!(^○^)


人気ブログランキング

こちらも1日1回押していただけると嬉しいです!!

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でつるりんをフォローしよう!

Pocket

ニカラグアのグラナダは、カラフルでインスタ映えに向いてそうな街並み。前のページ

絶景写真展&物販開催とクラウドファンディングへの挑戦が始まる次のページ

関連記事

  1. コスタリカ -Costa rica-

    コスタリカのサンタエレナには不思議な空洞の木が存在する!?

    どうも、つるりんです(@tsururin1203)!!クラウドファ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




掲載企業

全カテゴリー

まず読んでほしい記事!

アーカイブ

つるのInstagram

  1. コスタリカ -Costa rica-

    幻の鳥?火の鳥?「ケツァール」を求めてモンテベルデ自然保護区へ!
  2. アルバニア -Albania-

    サランダからティラナへ移動するも、5kmも歩くハメに…死ぬ
  3. トルコ -Turkey-

    ギョレメ(世界遺産カッパドキア)の街の夜景撮影に挑戦!予想以上にいいやん!
  4. ペルー -Peru-

    アルパカの赤ちゃんとツーショット撮ったら予想通りの展開だった…
  5. 中国 -China-

    深センから成都東へ2泊3日の夜行列車内の様子を大公開!中国人の実態も少しだけ見え…
PAGE TOP