Time

時間は、全ての人に唯一与えられた平等なもの。

Pocket

どうも、つる(@tsururin1203)です!

仕事が忙しくて自分の時間がないな…
もっと自分の時間作りたいけど、仕事や飲み会・友達の誘いとかでなかなか自分の時間がない。
SNSとかテレビ見ると楽しそうに自分の趣味とか人生を楽しんでる人が羨ましい。
どこか自分と違いがあるのかな?

 

こんな悩みを解決します。

 

✔️本記事の内容

・意識すべきは時間の流れ
・無駄な時間・削れる時間を見つける
・誰でもできる時間の作り方を伝授

 

僕は、もともと時間を意識して生きることなんかなかった。

だけど、世界一周をしてる時にブログを毎日更新するために意識していたのが時間だった。
今となっては、時間がどれだけ大事なものかわかるようになった。
無駄な時間をいかに削って、自分の時間・寝る時間などを確保するか。

 

そこで今回は、「皆さんに時間の作り方」をわかりやすく解説しようと思います。

 

今なお僕が実践してる方法なので、真似するだけで人生が変わります。24時間を無駄なく使いたい!って方は、ぜひご覧ください。

 

1,意識するのは時間の流れ

まずは、1日の時間の流れをメモに書いてみましょう。

例えば、世界一周の旅をしてる時はこんな感じで時間を意識して過ごしてました。

正直学生の頃からここまで時間を意識して過ごしていた訳ではありません。
世界一周の旅に出るってなって時間がなくて焦っていた時に、時間の作り方を本を読んだりして学びました。

この本を読んでから自分の中での時間に対する意識が変わりました。
堀江さんは1分単位で時間を大切にしてる方で、めちゃくちゃ尊敬してる。

 

さて、僕の1日の流れをみて気づいた人がいるかもしれせんが、僕は自分の時間を死ぬほど大切にしてます。
自分の好きなこと・将来の資産となるためのブログを書くことを最優先事項に入れて毎日生きてます。


なので、まずは時間を意識するために現状の自分の時間の流れを書きましょう。

 

1-1,削れる時間は削って自分の時間を確保

1日の流れを書いたら次にやるのは無駄な時間がないか?削れる時間がないか見つける。

例えば、移動時間・会社(残業など)・飲み会・など。

 

自分の時間が欲しいならまずは、どこを削れるか考えるべきです。

会社に行く人は、いかに移動時間をなくすか。
残業で家に帰るのが遅い原因がどこか見つける。
愚痴を言う、慰め合う飲み会も意味がないです。

飲み会に関しては、時間も失うし、お金も失ってます。

 

僕は、こういったものが自分にとって不必要だと思ってるから削れるものは削って時間を作ってます。

もちろん、家を引っ越せない人や仕事量が多すぎてそんなの無理って方もいる方がいると思います。

じゃあ、家が引っ越せない原因は何か?
勢いだけで一軒家を買ってないか?
理不尽な会社に属してる人は、転職という手もあると思います。
飲み会なんか行かなくても死ぬ訳じゃない。
何か行動・大きな買い物する前はしっかり考える癖をつけましょう。

 

まずは、できない・無理な理由を考えないように。


どうすれば自分の時間を確保できるか。
24時間しかない1日のうちでいかに優先順位を決めて過ごすか。

 

僕が生きる上で一番大事にしてるのは、寝ることですけどね。


寝ないと1日のパフォーマンスが落ちて勿体無い1日を過ごすことになりますからね。

 

1-2,飲み会も移動時間も削れないよ。いや、削れます。

先ほど書いた中に、飲み会の時間を削りましょうと書きましたが、いきなり言われても削れないと思います。

つる
飲み会欠席したいです。

なんか言ったら会社での立場がいやになるかもしれませんが、そんなことを気にしてたらダメです。
それぐらいのことが言えないようじゃ、これから先も自分の時間を確保できずに生き続けることになります。

 

気にしないで、休みましょう

 

参加するのは、忘年会ぐらいにして他に何かあれば会社で解決するようにしましょう。

わざわざ飲み会を開いてまで、仕事のことを話すことなんかないです。

 

仮に、飲み会は強制参加!!
なんか言う会社にいるなら今すぐ辞めて、別の会社かフリーで働いて金銭的にも時間的にも余裕がある職につきましょう。

1つの仕事を一生する必要なんかないんです。
ましてや、ブラック企業に勤めて1日12時間以上も働く必要ないんです。
12時間以上も働いてそのあと飲み会に行ってたら、自分の時間なんか作れるわけありません。

 

なので、削れる時間は削る。これしかありません。

 

2,誰でもできる時間の作り方

ここに到達する前に時間の作り方は、おそらくわかったかと思います。
時間がないは、言い訳です。
必ずあります。

 

何億稼いでる経営者もサラリーマンもみんな1日24時間です。
違うのは、その時間をどれだけ意識して生きてるか。

 

ただなんとなく1日を生きるんじゃなくて、毎日タイムスケジュール・優先順位を決めて生きましょう。

例えば、
脳が活性化してる朝は、大事な仕事から取り組む。

1分で終わるメールやLINEの返信はすぐやる。
会社に勤めてると飲み会などあるかもしれませんが、周りの目を気にせず欠席しましょう!

 

ただ、その飲み会が色々な人に会うための大事な場だとしたら積極的に参加すべきです!

 

僕が言ってるのは、いつもある会社の飲み会に参加するのはやめましょうということです。

飲み会を断るのが気まずいかもしれませんが、そこは自分の時間を確保するための大事な1歩です!
この1歩でこれからの人生が変わります。

 

2-1,時間を意識次第した結果【実例】

上記のことを意識して過ごすようになった結果、基本的に飲み会や何かの行事に誘われることはなくなりました。
なくなったからこそ自分の時間に集中できるし、無駄な出費も減らせることになった。

対人関係のストレスがない毎日を過ごせます。

 

2-2,削れる時間があるか考えてみた

世の中にある削れそうな時間を考えてみました。

 

無駄な飲み会・自炊・自分で運転・意味のないYouTubeを見る・朝の服選び・ATMでお金を下ろす・待ち時間…

 

キリがないけど、こんな風に削れる時間は無限にあります。
さっき上げた中にはほんの数分・数秒の時間を削ってどうなるだ?って思うものもあるかもしれませんが、こういう小さなことから削れる時間は削って自分の時間を確保することが大事なんです。

 

僕も昔は車を運転するのが好きだったけど、今となっては自分が運転してる時間がもったいなくて、そこで本を読んだりニュースをみたり、メールやLINEを返信したり、睡眠時間を確保するようにしました。

 

3,まとめ

時間は、平等です。

 

ただし、他人の時間を生きるとそれは一気に崩れます。

時間をどうやって作るかは自分次第。
1日1時間でも自分の時間を作れたら、副業・好きなこと・寝不足の人は睡眠時間にあてて最高の毎日を過ごしましょう。

自己管理ができない人は、この本を読んで時間を作りましょう。
他にも多くのことを学べる本なのでおすすめです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でつるりんをフォローしよう!

Pocket

関連記事

  1. Time

    行動・やる気を出すために必要な「5秒のルール」

    どうも、つるです(@tsururin1203)!!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




掲載企業

全カテゴリー

まず読んでほしい記事!

アーカイブ

  1. その他

    3ヶ月半で世界一周を中断して日本に帰ってきて気づいた日本と世界の違い
  2. ネパール -Nepal-

    ポカラの子供に癒されながら迫力満点のデヴィスフォールへ!
  3. シンガポール-Singapore

    チャイナタウン→ダイソー→夜景撮影が最高に楽しい国シンガポール!!
  4. マカオ -Macau-

    世界一の高さから初のバンジージャンプに挑戦!!飛び降りるってこういうことなんだね…
  5. トルコ -Turkey-

    トルコ最終日はサバサンドをハシゴして、苦手の夜行バスでブルガリアに向けて移動
PAGE TOP