Health

疲労回復とストレス発散に一番効果がある方法【月3000円以下】

Pocket

どうも、つるです(@tsururin1203)!!

 

毎日仕事や家事(掃除・料理・子育て)に追われて疲れたな。
仕事が終わったあとや休みの日に行く飲み会でストレス発散してるけど、もっと健康的にストレス発散する方法ないかな…
毎週飲み会に行くのはお金かかるから、もっと手頃にストレス発散できる方法が知りたいな。
なにかないかな。」

こんな悩みを解決します!

 

✔️本記事の内容

・健康的にストレス発散する方法がわかる(月3000円以下)
・習慣化すれば、ストレス発散や疲労回復の効果が出てくる
・デメリットや注意点も包み隠さず公開

 

これから書く方法は、ストレス発散や疲労回復を目的しない人にもメリットがたくさんあります。
それも事前に準備するものなどなく今すぐにでもできる方法です。
金銭的負担も少なく、健康的になれて、ストレス発散など様々な効果がある素晴らしいもの。
その方法とは…

 

サウナです。

 

 

1,健康的にストレス発散する方法がわかる(月3000円以下)

さきほど答えを書きましたが、これから紹介するのはサウナです。

おそらく日本に住んでる方ならすぐ近くに温泉などがあるかと思います。
さて、そんなサウナが超健康的でストレス発散や疲労回復にとんでもない効果があるなんて、ほとんどの方は知らないでしょう。

そこで今回は、サウナ歴5年の僕がサウナの素晴らしい効果を紹介します。

 

1-1,サウナの効果

まずサウナに入った時のメリットをご紹介します。

・血行が良くなる→肩こり、腰痛を解消
・疲労回復
・ストレス発散

・自律神経が整う
・美容、美白効果(肌トラブル)
・免疫力のアップ→サウナに入るようになって体調を崩さなくなった
・むくみ予防
・安眠効果

サウナに入るとこれだけたくさんの効果がありますが、正直体の変化はそんな分からないと思うので、サウナ歴5年の僕が本当に実感したものだけ説明していきます。

✔️血行が良くなる

サウナに入ると身体が高温になり、血管が拡張し多くの血を循環するため血液も増える。
血の巡りがいいと言うことは、筋肉にしっかり血が通り肩こりや腰痛を防ぐ・改善する効果があります。

現に毎日8時間以上パソコンを使ってる僕は、サウナのおかげか肩こりも腰痛も全くありません。
それどころかマッサージに行っても気持ちいいと感じないくらい体は元気です。

 

✔️疲労回復

疲労回復に関しては、本当に効果抜群です。
サウナ内は、高温のため血行が良くなりたくさん酸素を取り入れようとして、疲労の原因である乳酸を分解させ疲れが取れやすくなります。
ただサウナに入るだけでなく、サウナ後にしっかり水風呂に入って温冷交代浴をすることでさらに疲労回復効果が強まります。

昔サッカーをしていた時、あるJ1リーグのクラブハウスで練習試合の後にシャワーを浴びようとした時に、熱いお風呂と水風呂があってプロの世界でも温冷交代浴をして疲労回復に努めているのがわかりました。

 

✔️ストレス発散

サウナに入ると血行が良くなる「セロトニン」というか物質が分泌されます。
この物質は、リラックス効果や精神面をコントロールしてくれる効果があります。

サウナ内は、静かな場で都会などの喧騒を忘れさせてくれる場でもあるので、ストレス発散には最適の場です!

 

✔️免疫力のアップ

サウナに入るようになってからは、風邪を引いたり体調を崩す頻度が減りました。
サウナに入って体温が38度以上になるとHSPという細胞が増加し、この細胞の再生能力が上がり、病気の予防や回復に多く役立つそうです。

 

✔️安眠効果

今の時代疲れてるのに、眠れない方や考え事をしすぎて眠れない方がいると思いますが、サウナに入った後は身体がポカポカ温まりぐっすり眠ることができます。
途中に目覚めることなく最高の睡眠効果もあります。
眠れなくてストレスが溜まる方もいると思うので、サウナに入ってしっかり眠れるか実践してみてください。

 

他にもサウナによる効果が書かれてますが、自分には良く分からなかったので自律神経で悩んでる方・肌トラブルや美容による効果が知りたい方は、是非ともサウナに入って効果を実感してみてください。

2,習慣化すれば、ストレス発散や疲労回復の効果が出てくる

世の中にあるものなんでもそうなんですが、筋トレを1週間したからといっていきなり筋肉がついてムキムキになることはありません。
サプリメントを飲んだから、翌朝から効果が現れるものではありません。

サウナもそうなんですが、1回サウナに入ったからといって上記の効果が実感できるわけありません。

 

2-1,オススメのサウナの入り方

ここからサウナ歴5年の僕が初心者でも入れるサウナの入り方を教えます。
もっとも効果があるサウナの入り方は、


温泉にきたらまずは、体の汚れをしっかり洗って落とす

お風呂に入って体を温める(ジェットバスでも露天風呂でもなんでもOK)

しっかり水分補給、体の水滴を拭き取る

サウナ(80°〜100°)に10分入る

汗をシャワーで流して水風呂に1〜2分入る

しっかり水分補給&イスなどに座って休憩(10分)

サウナ(80°〜100°)に10分入る

汗をシャワー…

 

基本的に上に書いたサウナと水風呂と休憩のセットを3セットするのが体への負担が少なく、しっかり疲労回復・ストレス発散に効果があります。
※注意点として、サウナに入る前はしっかり水分補給をして体の水滴を拭いてから行く方がしっかり発汗作用があります。

 

上記の入り方が一番いいですが、サウナに入れない人の多くの悩みが、

・サウナ室が熱すぎてずっと入れない
・水風呂が冷たすぎて無理

自分の友達や身内にサウナの良さを言ってもほぼ全員に言われるのがこの答えです。
なので、いきなり上記の3セットをやれとは言いません。

 

まずは、体にサウナと水風呂を慣れさせるようにしましょう。

 

2-2,サウナ初心者へのオススメの入り方

僕もいきなりサウナに入れたわけではありません。
人間いきなり慣れたことをやるなんて無理な話です。

 

だから、まずはサウナが苦手な人はサウナに3分入って、水風呂に入らず外気浴(自然の風)で体を冷ましましょう。

これを最初は、3セット。

慣れてきたら次からサウナを5分にして水風呂に入る際は、いきなり飛び込まず足からゆっくり入るようにして、20秒でも30秒でもいいので水風呂に入って温冷浴をする。
※いきなり水風呂に入ると心臓への負担が強いのでゆっくり入るように。
 それと水分補給は毎回しっかり取りましょう!

こうやって最初から10分3セットをやるのではなく、3分3セットをして体をサウナと水風呂に慣れさせるようにした方が体の負担や継続させるためにも大事です。

 

2-3,継続すると効果が現れる

疲労回復やストレス発散したくてサウナに入りたいけど、苦手な人はまずは少ない時間でサウナと水風呂に入る練習をしましょう。

そしたらいつの間にか、サウナに10分入れて水風呂にも1〜2分入れるようになって、疲労回復やストレス発散が実感できるようになってきます。
他にもしっかり汗をかくことで新陳代謝も少しずつ上がり脂肪が燃えやすい体になったり、健康面でも強い自分ができます。

 

なので、まずなにより言いたいのは、

 

✔️継続すること

 

これにだけです。
とにかく継続。

 

3,デメリットや注意点

ここまでサウナのメリットや入り方を説明しましたが、最後にサウナによるデメリットや注意点を説明します。

3-1,金銭的負担

金銭的なことからお話するとサウナに入るには、温泉に行かないと行けないですがいっても1回700円ぐらいで入れると思います。(回数券など販売してるとこであれば、1回あたりもっと安く入れるでしょう)
週1回行ったとしても、月に2800円程度。

ここでジムに通うなど考えるとスポーツウェアを揃えたり、月々のジム代がそれなりにかかります。
ただ、サウナだとそんな物を揃える必要はゼロ。

 

3-2,時間が予想以上に取られる

これは自分だけかもしれませんが、お風呂とサウナに行くと間違いなく2時間近く時間が取られます…

体を洗って、お風呂に浸かって体を温めるだけでも30分近く余裕で取られます。
その後、10分のサウナと水風呂1分と外気浴で10分の1セットだけでも20分以上取られます。
これを3セットするとなるとサウナだけでも1時間はかかります。

ただ、時間は取られるけど週1回自分の体を休ませて、疲労回復やストレス発散などをたった700円や2時間ちょっとで買えると考えたら安いものです。
これが飲み会やタバコなどで置き換えると1ヶ月で1万円以上お金は飛びますし、健康も損なうことになります。

 

✔️健康をお金で買う

 

なにより大事なのはここだと思います。

 

3-3,食後、飲酒後は絶対に行かない

食後にサウナに行くのは、勧められてません。
なぜなら、胃に食べ物がある状態で行くと消化不良や腹痛を起こします。
なので、食後1時間経ってから行くように。

 

そして、飲酒後もダメです。

なぜなら飲酒状態で行くと血行が促進され酔いが回りやすくなるので要注意です。

 

サウナのデメリットや注意点はこんな感じですが、正直これをデメリットと考えるかどうかは微妙です。
時間は取られるけど、疲労回復も出来てストレス発散にもなるサウナに行けば関係ないと思います。

逆に疲れたまま仕事やスポーツをして体調を崩したりするのなら、月にたった3000円で健康を維持できると考えたら逆にメリットのように感じます。

それにたまには、1人でボーッとする時間も必要だと思います。


サウナ室にいる間は、仕事のことなど考えずに頭の中を無にして楽しみましょう。

 

サウナ愛がすごい僕ですが、こちらの本も僕以上にサウナ愛がすごく面白いのでぜひ読んでみてください。

あと僕は、サウナが好きすぎて世界一周をした時にサウナの本場フィンランドにサウナに入るためだけに船に乗って行ってきました。笑

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でつるりんをフォローしよう!

Pocket

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




掲載企業

全カテゴリー

まず読んでほしい記事!

アーカイブ

  1. パナマ -Panama-

    キレ気味。念願のパナマ運河に行くもまさかの展開が待っていた…
  2. トルコ -Turkey-

    ツアーに頼らずバスを乗り継いで、世界最大級のデリンクユ地下都市へ行ってみた!
  3. ニカラグア -Nicaragua-

    【ニカラグア】基本・治安・人柄・食事場・オススメの観光情報まとめ
  4. ラオス -Laos-

    壮絶なラオス〜カンボジアの大移動が終幕。最後は、死のドライブ待っていた。
  5. トルコ -Turkey-

    カシュからデニズリへ!天然温泉が湧き出るパムッカレ-ヒエラポリスを観光!
PAGE TOP