ベラルーシ -Belarus-

トラブル発生!首都ミンスクから世界遺産のネスヴィジ城とミール城に行ってみた。

Pocket

 

どうも、世界一周中のつるりんです(@tsururin1203)!!

 

1,予想外のことが起きてテンパる俺…

前回、ミンスク観光をほぼ終わらせて今回ミンスクを一旦出るよ!

今日は、日帰りで世界遺産に登録された
ネスヴィジ城とミール城へゴォー!!!

 

まずはネスヴィジ城とミール城に行く方法は、
バス!!!!!!!
鉄道使うと安く行けるけど、時間かかるし
日帰りで2つ行くのが無理になるけんバスで!
で、昨日ミンスク観光した時にネスヴィジ行きのバスチケットを予約しといた!予約した場所は、
ミンスク中央バスターミナル
(アフトヴァグザール・ツェントラリニ)

中に入ると受付がたくさんあってどれでもいいやと思って
英語でネスヴィジに行きたいこといったら…

 

 

まさかの英語が通じて予約完了!
ベラルーシでは、全く英語通じんって聞いとったけど
普通に英語話せる人やった!!明日の朝7時50分発。
料金は、9,11ルーブル(約478円)

 

そして、ネスヴィジへ移動の日。気合いで早起きしてミンスク中央バスターミナルへ!!

俺が行った時は、ネスヴィジ行きは10番乗り場やったけど
日によって変わるかもしれんけん行きたい人は
周りの人に確認したらちゃんと教えてくれるけんご安心を!
ベラルーシ人ほぼ英語通じんけど、
チケット見せたらちゃんと教えてくれるんで。そして、ミニバスは予定通り7時50分に出発して
約1時間40分後の9時30分に到着!着いたのは、
アフトブスニ・ヴァグザール(Аўтобусны Вакзал)

ここからネスヴィジ城までは
歩いて10分ぐらいやけん歩いて行くことに。ネスヴィジの町はかなりの田舎でミンスクとは大違い。歩いて行くとだんだん雰囲気が変わってきた。ネスヴィジ城

地図見て進めば迷うこともなくて余裕で到着!!!!中に入ると1番奥が入り口になっとって
チケット売り場があるけんそこでチケット購入!14ルーブル(約740円)
カード払い可能!チケットも無事に買って城の中を散策しようとしたら、
中は土禁
でまさかのこんなブサイクな格好に…

 

ただ予想以上にこれ便利でめっちゃよかったな。笑
俺の他にも観光客おったけんみんなこのスタイルってのがなんか面白かったし!!

 

てか、このお城まずなんだよって思ってる人も多いかもしれんけど俺も…

 

よく知らん!!!!!!笑
世界遺産やけん来てみただけ!!!

 

調べたら昔ポーランドとリトアニアで権力を持ってたラジヴィウって貴族の家。
それ以外はウィキペディア読んでも意味不明やった。笑

話戻して城の中は、思っとったより綺麗で
昔の貴族の生活の様子が再現されとった!まず最初の部屋が王子の部屋。
奥は、寝室中は、広くてリビングとかパーティーするような部屋とかもあったけど…

 

そんなに面白くはない !!!!!笑まあ、自分なりに面白かったのが狩猟部屋?

ラジヴィウ家が狩猟した時の様子の写真とか
剥製の動物とかが飾られとった!
鹿のツノとか狩猟で使った銃とかも展示されてとった。あと、これは本物なのか…?

 

不明ーーーーーーー他には、武器部屋かなり古い年代物の銃。
見たら1700年に使われとった銃もあり。

 

そして城の中は、3階建てになっとって
今回ブログでは簡単にしか紹介しとらんけどめっちゃ部屋あるよ!他には、王子の部屋だけじゃなくて王女の部屋も。
部屋の色とかが完全に女の子って感じやね。別に展示ルームもあって見ると
今の綺麗な状態のネスヴィジ城にするための修復の様子。
ってことは、500年以上の前のお城の状態を完全に再現しただけで
この城は完全にレプリカってこと。

 

この写真見るまで500年以上このままの状態かと勘違いしとった。笑まあ、わざわざ740円も払って城の中に入ったけど…

 

 

別に中に入る必要なかったな
ってのが正直な感想。俺的にこのアングルの写真撮れたことが1番の喜び!!笑

そして、のんびりネスヴィジ城を見て次の世界遺産ミール城へ!
と、その前にネスヴィジの町を軽く散策ーーー!城のすぐ近くにあるスラック門

この門は、ベラルーシでは数少ない貴重な要塞の門そして、すぐ近くにあるのがネスヴィジ市庁舎

この市庁舎はベラルーシで1番古い市庁舎
今は博物館として使われとる!
まあ、特に興味なかったけん中に入っとらんけどね。

で、ここまでのんびりネスヴィジ城とネスヴィジの町を歩いて移動開始!
ミンスクから来た時についたバスターミナルに戻って
ミール行きのバスチケットを購入!1,92ルーブル(約101円)

もっと早い時間に行きたかったけどネスヴィジについた時に、
ミール行きのバスの時間確認したら
14時26分しかない
って言われてこの時間の移動になったーーー

 

 

そして、時間になってバス乗り場に移動すると待っていたのは…こんな変な顔したバス。そして14時26分にバスは出発して、
ネスヴィジから約1時間でミールの町に到着!
着いたのは、こんな何もない町の真ん中。

 

こっちもかなりの田舎…

 

ここからミール城は本当に目の前の距離にあってすぐに到着!!今日2つ目の世界遺産ミール城!

オレンジ色のレンガで作られたミール城。なかなか綺麗!
中は、ネスヴィジ城と同じで博物館みたいになっとるけど
もちろんお金がかかるということなので入らず!!!!

 

城内部は、もうお腹いっぱい!!!笑ただ、中庭は無料で入ることができるけん
軽く城の周りと中庭散策で終了ーーーー!

中に入らんやったけん30分もあれば余裕で見れる。まじで簡単に見て終わった。

 

で、ここからが問題なんやけど!!!!来た時に降ろしてもらったこの建物の前から
ミンスク行きのバスがでとるはずやったんやけど近くの住人に

つるりん
ミンスク行きたい!

みたいなこといったらどうも…

 

ミンスク行きのバスがない。
的なことを言いよる気がする…
えーーー、全てロシア語かベラルーシ語で言われたので
一言もちゃんと理解してません。笑

 

 

全て勘です。

 

 

だけどまあ、めっちゃ焦るわけですよ!!!!!!!
歩いて帰るにもミンスクまで車で2時間の距離やし、
Wi-Fiなんかないし言葉ほぼ通じんし…

とにかくミンスクに帰りたいことをそこらへんにおったおばちゃんにいうと
このバスに乗って!
みたいなことになっておばちゃんが運転手に

おばちゃん
あの子ミンスクに帰りたいらしい

運転手
njxqsbhskjqnjnqsl

つるりん
…..

おばちゃん
njijnjswkbduhcwnj

呪文を言われまくって
なんかよくわからんままバスに乗ることになった。笑もうどこに連れていかれるか不明。バス料金は、1ルーブル(約52円)

チケット見てもどこに行くのか全くわからん。笑

 

実際ミンスクに帰れるか不安すぎて笑い事じゃなかった…

 

そして、バスはミールを出て10分ぐらい進んである駅に到着。
バスに乗っていたおっちゃんに

降りるぞ!
みたいな事言われて降車。ゴロデヤ(Городея)駅

 

なんだこの駅。
ただ、ここで俺は気づいた…

 

 

鉄道でミンスクに帰れ!ってことか!!!!
駅の中に入ってミンスクに行きたいことを駅員にいうと
次のミンスク行きのチケットを予約してくれた!2,06ルーブル(約109円)

さっきからバスの料金とか鉄道の料金さらっと書いとるけど、
ばり安くない??笑

この駅からミンスクまでどれくらい時間かかるかわからんけど、
109円はやばいやろ。笑

 

ただ、このミンスク行きの鉄道の時間が18時28分しかなくて
この時17時10分とかやったけんこのWi-Fiも何もない駅で1時間以上の待機。なんもやることなくて駅で待っとったら
ベラルーシ人にいきなりりんご渡された。笑

まあ、ちょっと海外で人からもらったものが怖くて食べてないけど…そして、駅のベンチで1時間以上待ってようやく鉄道がきた!!

 

やっとこれでミンスクに帰れる!!!!!!
やっとミンスクに帰れることにめっちゃ安心したけど、
この鉄道がミンスクに着いたのがまさかの…

 

 

20時40分。

 

 

ほぼ各駅停車でめっちゃ遅くて地獄…笑
2時間以上の道のりをたった109円で帰ってこれたのはよかったけど、
腹へって死ぬ。

 

もう飯なんか探す気にも自炊する気にもなれんくて得意のバーキン!!!安いセットとバーガー1つ追加
10,94ルーブル(約578円)

とりあえずここドリンクバーってのが最高すぎて
ペプシがぶ飲みしまくって長かった1日を終える。最後に、ネスヴィジ城もミール城もミンスクから日帰りで行くことができるけど
ミールからのミンスク行きのバス逃すと俺みたいなことになるし、
ミール城から先に行くとネスヴィジ行きのバスがなくて大変らしいけん
行かれる方をそれを覚悟して行ってください!!!まあ、俺みたいなロシア語もベラルーシ語も話せん人間がいけるけん
間違いなく誰でもいけるよ。笑

それにベラルーシの公共交通機関乗って思ったけど、
タクシーもそんな高くないやろうし!!

 

駅まで行けば間違いなくミンスクにいけるのは確証。次回:ミンスクで夜景を楽しんであとは、ミンスクを脱出!!
ポーランドがすぐそばにある町ブレストへ!
そして、ベラルーシの夜行列車が安すぎる!!!!!

 

2,ベラルーシでの気付き、思ったこと

・バスステーションで英語が通じた。
観光客が意外とおる
・バスが多くて、車もたくさん走りよる(日本車多い)
長距離移動はバスより鉄道の方が安い。時間かかるけど

 

3,今日のひとこと

どこの国にも優しい人いる
言葉は関係ない

 

4,この日歩いた距離、歩数

歩いた距離:13km
歩数:20,893歩

 

5,ネスヴィジ城、ミール城への行き方・情報

ミンスク〜ネスヴィジ城
 ■移動手段:マルシュルート(ミニバン)

 ■出発時間:7:50
 (ミンスクから日帰りで行く場合この時間がベスト)

   約1時間40分の移動

 ■料金:9,11ルーブル(約478円)
 カード払い可能

 ■出発地:ミンスク中央バスターミナル
 到着地:フトブスニ・ヴァグザールАўтобусны Вакзал)

 

・ネスヴィジ城〜ミール城
 ■移動手段:バス

 ■出発時間:14:26
 約1時間の移動

 ■料金:1,92ルーブル(約101円)
 現金払いのみ

 ■出発地:アフトブスニ・ヴァグザール
    到着地:ミール城から徒歩5分の場所

 ※本来なら、到着地からミンスクへのバスが出てるはずだったが、
   バスがなくてゴロデヤ駅に行ってミンスクに帰ることになった。
  ゴロデヤ駅までは、バスで1ルーブルで行ける!!!

 

・ゴロデヤ(Городея)駅〜ミンスク中央駅
 ■出発時間:18:28〜20:40

 ■料金:2,06ルーブル(約109円)

 

6,バスターミナル、ネスヴィジ城、ミール城の詳細地図

ミンスク中央バスターミナル

 
ネスヴィジ城
 
 
ミール城
 

 

 

7,世界一周バナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ブログランキングに参加してます!
上の世界一周バナーを1日1回押してしていただけると、ブログランキングが上がります。

ランキング1位を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします!!(^○^)


人気ブログランキング

こちらも1日1回押していただけると嬉しいです!!

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でつるりんをフォローしよう!

Pocket

関連記事

  1. ベラルーシ -Belarus-

    自称世界一可愛い教会をベラルーシの田舎町ブレストで発見!!

    どうも、アイマスクがぶっ壊れて若干睡眠不足のつるりんです(@tsu…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




掲載企業

最新記事をメールでお知らせ!!

メールアドレスを入力してポチッと押せば、最新記事をいち早くお知らせします(^○^)【うざくなったら、いつでも解除できるけん心配なさらず!!!!!!!】

全カテゴリー

まず読んでほしい記事!

アーカイブ

  1. 中国 -China-

    中国・南寧からベトナム・ハノイへのバスでの行き方【陸路での国境越え】
  2. エルサルバドル -El Salvador-

    陽気なエルサルバドル人とお金をくすねるホンジュラスのイミグレ…
  3. 中国 -China-

    ついに、成都に到着!!しかし、待っていたのは衝撃の事実が…。
  4. アルメニア - Armenia-

    アルメニア最後の夜は、共和国広場で無料の噴水ショーをのんびり鑑賞〜!
  5. 世界 -World-

    出発当日に食べた最後の日本食たち。アホみたいに食べてしまった…
PAGE TOP