トルコ -Turkey-

ツアーに頼らずバスを乗り継いで、世界最大級のデリンクユ地下都市へ行ってみた!

Pocket

 

どうも、喉が痛くなったらのど飴舐めまくって
喉の痛みを治すつるりん@tsururin1203です!

 

・地下都市が広すぎて迷子…

この日は、ギョレメの街を離れてデリンクユという街に
カッパドキア最大規模の地下都市
があるらしいけん行ってみる!

 

グリーンツアーってツアーでもいけるみたいやけど
英語の解説聞くのほぼ無理やし、
自分のペースでゆっくり回りたいけん自力で行く!!

 

 

まず行き方なんやけど、
ギョレメのオトガルからバスに乗ってネヴシェヒルへ。
そのあと、ネヴシェヒルからデリンクユへ!

 

そんなに難しくないし、
バスの料金も安いみたいやけん早速行くでぇーーー!12時10分ごろにギョレメのオトガルに行って
周りの人に

つるりん
デリンクユ!
ネヴシェヒル!

って聞いたらネヴシェヒル行きのバスは12時30分発であることが判明。

 

 

ネヴシェヒル行きのバスは
30分毎に出よるけん心配なし!

 

 

だけど、早めに行った方が帰りのバスがなくなって
困ることもないけん早めの行動で!時間になって俺と同じで観光客っぽい人も同じバスへ!
行き先が、バスの前に書かれとるけんわかりやすい!
料金は、3.5リラ(約80円)

 

バスに乗ってからお金は回収にくるよー!そして、20分ぐらい乗ってここに降ろされた。
ここから次は、目的地のデリンクユへ!ちょっと待ったらまたバスがきた!

 

このバスがデリンクユに行くかよく分からんやったけん、
運転手に聞いたら頷いてくれたけん乗車!

 

 

めっちゃ簡単!!!

 

 

分からんやったら運転手に聞けば
ちゃんと教えてくれるけんなんも心配いらん!
てか、バス日本のISUZUやん。笑
料金は、8リラ(約183円)

 

そして、車内では乗務員が謎の液体を手に配りよった。
俺ももらったけどなんか匂いきついし、
あれがなんやったのか不明…そして、30分近いドライブを終えて
デリンクユのオトガルに到着!

 

 

このとき俺しかここで降りんやったけん若干不安が…

 

 

やけど、乗務員の人が

乗務員
あっちに行けば地下都市やけんねー

みたいなこと言ってくれて言われた通り歩く。すぐお土産屋さんが現れて、食事するところも増えてきたけん
間違いなくデリンクユ地下都市近いぞ!途中そこらへんの野原におっちゃんが寝とった。笑

 

これ見て俺は思った…

 

 

間違いなくこのあたり治安いいな。そして、デリンクユのオトガルから5分で
デリンクユ地下都市のチケット売り場に到着!
料金は、25リラ(約572円)
ここ現金だけじゃなくてカード払いもできるよ!

営業時間は、時期によって変わるけんご確認を!!

そして、昔1万人以上の人が住み地下8階まで公開
されとるデリンクユ地下都市へ!!いきなりすげーーーーー!
冒険心くすぐられる!!

 

てか、さっきまで外は灼熱やったのに中はめっちゃ涼しい!入ってすぐにキッチンスペースがあったり、
食料の貯蔵スペースやったりいろんな部屋がある!
とにかくいろんな部屋見たいと思って
歩き回るけどまじで迷路!!どこがどうなっとるかわけわからん!
天井は低いし、通路は狭くてなかなか素早く動けん。
それにツアーできとる人もおるけんか
渋滞ができとったりするし…
ちょっと進むと、丸い石のドアがあった。

これかなりのサイズで動かすのも一苦労しそう…
動かしてみたかったけど、固められて全く動かんやった。他にも、貯水池(井戸)みたいなのもあった。

 

 

深すぎて下まで見えん!

 

 

だけど、こんなところに1万人も住んどったってすごいな。
そして、1時間半近く探索して
いろんな部屋をみよったらこんな大きいスペースも…ここなんやと思う?

 

正解は…学校!!この地下都市にはちゃんと学校もあって
地上とほぼ同じ生活を送りよったみたいやな。他にも、通気口があって空気循環ができる工夫もしてあった!

夏は、涼しくてちょうどいいけど冬とかどんな感じなんやろ?
まあ1万人もおったらそれなり暖かくて住みやすいんかな。そして、また石のドア。

 

ここホントに広すぎて今自分がどこにおるか
ガチでわからんくなるレベル。
進みよったらいきなり行き止まりになったり
進めんように固められとるとこあって、まじで迷子になる。

 

まあ、俺はこういう場所が好きやけん
1人でゆっくり見れる時間を楽しみよったけどね。とりあえず地下都市にきて思ったのは、
広すぎて中が迷路
天井は低い
通路がめっちゃ狭いとこある
夏でもひんやり気持ちいい!

 

そして、何より…

 

ツアーでくるとのんびり回れんけん
自力で来てホントよかった!

 

地下都市を出てから、
ギョレメに帰るには早かったけん街をぶらぶら。いろんなところでトルコ人が声かけてくれて、
写真撮って!
って言ってくれるけんなんか楽しい!腹減っとったけんケバブ食べたかったけど、
さっきの少年たちが働きよるお店に行って
ピザの原型って言われとるものを頼んでみた!ピデ

 

値段忘れました…
すいません。

 

 

だけど、安かったよ!!!!

 

 

味は、ピザとほぼ同じ!
ただ、細長いだけでホント普通に美味しいピザやった!この後、デリンクユのオトガルに戻って
ネヴシェヒル行きのバス発見!出発まで時間あったけん、
そこらへんにおった少年たちとまた記念撮影!

 

まじでトルコ人ノリ良い!
どんだけ写真撮ってほしいんだよ。笑無事にネヴシェヒルに戻って
ちょっと待ってギョレメ行きのバスに乗車!!

 

とにかくデリンクユに行くまでの乗り継ぎが余裕すぎる!

 

 

安いし、簡単!!

 

 

そして、ギョレメに戻って
さっき食べたピデだけじゃ足りんくて夜ご飯はここへ!SARAY RESTAURNTよくわからんが適当にこんなの注文。
20リラ(約457円)

ここでも、パンがおかわり自由やけん
腹一杯にするために食いまくった!笑

 

 

肝心な味は…

 

 

普通

 

だけど、野菜と肉をバランス良く食べれたけんおっけ!!!
不味くないけん、よし!

そして、夜ご飯をパンでお腹一杯にして
ギョレメの夕日を見に!!!ギョレメにきたらわかるけど、頂上にトルコの国旗が見えるけん
そこに向かって歩いて行けば着くよ!

ちょっと坂を登るけど
みんな歩いて行きよるけん余裕でいける!肝心な、夕日やけどまあぼちぼちやった。カッパドキア特有の奇形な岩はたくさん見えて
すごかったけどバリ驚くほどでもなかった。笑

 

ただ、ここめっちゃ広いし
ぼーっとしながら街を眺めるにはめっちゃいい!

 

 

次回:ホステル移動!
軽いハイキングのつもりが
レッドバレーとローズバレーを制覇してしまった。笑
サンダルで3時間も砂道、山道を歩くハメに…

 

 

・トルコでの気づき、思ったこと

1,地下都市は、天井が低いけんきつい
2,優しくて陽気な人多くて写真撮られたがる
3,カッパドキアは、観光地化しまくり
4,カッパドキアのご飯屋は、高い

 

・今日のひとこと

トルコ人、優しくてノリがいい

 

・この日歩いた距離、歩数

歩いた距離:8.7km
歩数:13,478歩

 

・ギョレメ(オトガル)、デリンクユ地下都市、朝夕日ポイントへのアクセス

 

ギョレメ(オトガル)

 
 
デリンクユ地下都市
 
 
サンセット、サンライズポイント
 

 

 

・世界一周バナー

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ブログランキングに参加してます!
上の世界一周バナーを1日1回押してしていただけると、ブログランキングが上がります。
ランキング1位を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします!!(^○^)

そして、現在皆さんの応援のおかげで17位です!!
いつも応援のポチッとありがとうございます!

 


人気ブログランキング

こちらも1日1回押していただけると嬉しいです!!

こっちは、3位と健闘中です!!!

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でつるりんをフォローしよう!

Pocket

関連記事

  1. トルコ -Turkey-

    イズミル・ケントカルトカードを使って初の地下鉄・トラムでホステル移動!

    どうも、ヨーロッパに入っていろんな国のサッカーを見…

  2. トルコ -Turkey-

    【日帰り】鉄道とミニバスを乗り継いでイズミルから世界遺産のエフェス遺跡!

    どうも子供の頃回転寿司を食べに行っても、海老ばっか食べてたつる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




掲載企業

全カテゴリー

まず読んでほしい記事!

アーカイブ

  1. その他

    1年3ヶ月の世界一周旅を終える帰国日が決定!そして、皆さんへお願い!!
  2. アゼルバイジャン - Azerbaijan-

    アゼルバイジャンの首都バクーの夜の街並みがきれいすぎて神すぎるぅぅぅー!
  3. グアテマラ -Guatemala-

    ランキンからアンティグアへ移動&アンティグアでおすすめの宿紹介!
  4. ラオス -Laos-

    自然に囲まれた街、バンビエン!!初日からサンダルで登山に挑戦!?
  5. 世界一周への準備

    ついにパスポート完成!!!!!!
PAGE TOP