ブルガリア -Bulgaria-

ブルガリアのプロサッカーリーグを初観戦!下品?汚い?レベル低い?

Pocket

どうも前から思いよったけど
海パンは町歩きにも履いていけるようなやつを買っとけば
めちゃくちゃ便利なことに気づいたつるりんです(@tsururin1203)!!

1,これがブルガリアのプロリーグか…

この日は、たまたま見つけて入った場所から始まった。
ソフィア観光した時にあったバーニャ・バシ・モスクの目の前にあるこれ!

関連記事:ブルガリアの首都ソフィア観光はすぐに終わる?
徒歩15分圏内にオススメの観光スポット全員集合!!
セントラル・ハリ(中央市場)

入る前はなんなのかよく分からんやったけど、恐る恐る入ったら…いろんな店がずらーーーっと並んどる市場やった!!

ただ、俺が行った日が
日曜やったけん7割近くの店が閉まっとったけど、
普通の日ならここにある店がほぼ全部開いとるみたい!!
で、中を散策するとブルガリアのお土産・パン屋
総菜屋・乳製品を扱う店と色々なものが売られよった!

その中で、俺が1番気に入ったのがこの店!TAIWANESE FOOD

 

まさかのブルガリアで中華料理が食べれる!!!

 

並んどる料理見たら美味しそうな中華料理が並んどって、
米と醤油っぽい味付けの料理が食べたくて早速指差しで注文!!チキンの混ぜご飯とチキンと野菜を醤油で炒めた食いもん!
料理名は、知らん!笑

 

 

匂いからして美味しそうやったけど、
味もバツグン!!

 

もう中華料理旨すぎる!!!!!!
それに醤油がベースの料理を久々食べたけどまじで美味い!!!!
2つで、3レフ(約198円)

 

バリ安い!!!!!

 

それにこの店19:30~21時まで50%オフになるけん、
夜に行けばめちゃくちゃお得!

 

そして、今日は特にソフィアで行きたいとこもなくて
夜になるまでのんびりして18時ごろになって行動開始!今日は、ソフィアでブルガリアのプロサッカーリーグ
あることが分かっとったけんそれを見に行く!!

泊まっとるホステルからちょっとだけ歩くけど、地図見ながら進む!!ホントにスタジアムがあるか
不安になるような道を歩いて行くと…おぉーーーー!

 

なんかユニフォーム来とる人ちょいちょいおるし、
スタジアムの入り口なのか警備員もおる!
で、この日ある試合は
ブルガリアで1番人気のチームCSKAソフィア

 

このCSKAソフィアってチームは、
過去にバロンドールを獲得したストイチコフや
マンチェスターユナイテッドで活躍したベルバトフが所属しとったチーム!

 

サッカー好きの俺からしたら、
そんな有名な人たちが所属しとったチームの試合が
ちょうどソフィアであること知ったら
行くしかないっしょ
ってなった!!笑

で、チケット売り場を探すけど、どこか分からんで

つるりん
チケット売り場どこ?

みたいなことを英語で言ったら
さっきの入り口を左に行ったらあることが判明!歩いて行くとなぜか卓球台があった。
外なのに卓球台…笑

いや、あれは室内スポーツのはず。まあええや、とりあえず
すぐ近くに人がたくさん集まっとるとこ発見!!ここチケット売り場やったけど、
とてもじゃないがチケット売り場とは思えん…笑なんとかチケット欲しいことを訴えると
席は3種類選べて俺は中間の10レフ(約660円)のチケットを購入!!

 

てか、ブルガリアの物価が安いおかげか
チケットもめっちゃ安い!!!!笑
1番安い席とか300円ぐらいやったし。

 

 

ブルガリアでサッカー見る前が
トルコのガラタサライの試合やったけん値段差がやばい!

 

で、警備員に聞きながら自分の席を探すと
俺が買ったチケットはバックスタンドの方でこっち側ではないらしい。
最初に見た入り口は、
メインスタンド側の入り口ってこと!!で、無事に自分が買った席のスタンドにきたら
警備員がおって手荷物チェック。

 

ペットボトルだけが持ち込み禁止でそこらへんに捨てられた。

 

それ以外は、特になんもなくクリア!
トルコサッカーに比べてチェックがめっちゃ緩かった。
バッテリーとかも問題なかったし!

 

そして、スタジアムはこれ!!Balgarska Armia Stadium

屋根がメインスタンドの一部にしかなくて他は屋根なし。それに電光掲示板はチーム名のみで
スタンドのイスはボロボロやし、拭いたりしてないけんか
めっちゃ汚れとる…笑

 

これがブルガリアで1番人気なチームのスタジアムか…

 

いろんな意味で衝撃!!!!笑トイレもこんな簡易なやつやし!席は自由席やったけん適当に見やすいポジションを確保!!

座っとったら隣のおっちゃんが
ブルガリア語でめっちゃ話しかけてきてなぜか…ひまわりの種もらった。笑

 

みんなボリボリ食いよるし、
殻は下に捨てまくりでまじでスタンド汚しまくり。笑

みんなめっちゃ食いよるけん、全員ハムスターに見えたよ。

 

つか、俺の隣…席がない…

 

無事に試合は始まったけど
一応ホームのCSKAソフィアを応援しよるフリして試合観戦!!で、ブルガリアのプロサッカーを間近で見た感想なんやけど、
まず裏に蹴ってばっかで社会人サッカーみたいやった。笑
それにサポーターが下品でなんか文句言いまくりで
相手が倒れとったら絶対言っちゃいかんこと言いよった気がする…

 

それぐらいサポーターは下品で品がない。CSKAソフィアのサッカーで
ブルガリアのトップって考えるとかなり低いように感じた。
強いのはわかるけど、相手が弱すぎて4-0で完勝!

 

なんとも日本じゃ味わえん雰囲気のスタジアムとサッカーやったけど、
ブルガリアの生サッカーが見れてよかった!!ただ、日曜の21時開催の試合やったのに
2,000人も入ってなさそうやったけん寂しい感じやったな…

2万人は入るスタジアムやったけん、
めっちゃスカスカやったし。

 

そして、試合が23時前に終わってスタジアムから歩いて帰るのだるかったけん
スタジアムのすぐ近くにある地下鉄から帰ることに!!Vasil Levski Stadium

チケットは、正面にある受付で
「シングルチケット」
って言えば1回分の切符くれるけんそれだけ。1.6レフ(約105円)あ、切符入れるところは左やけん間違って右側に入れないように!!!それとソフィアの地下鉄は2路線だけやし、
英語表記もあるけんわかりやすいよ!

 

さて、ブルガリアで見たかったサッカーも見れたし、
デヴェタシュカ洞窟にもバズルジャにも行けたけん
今日でブルガリアは終わり!

関連記事:死ぬまでに行きたい世界の絶景デヴェタシュカ洞窟へ!
人生初のヒッチハイクに挑戦するも、死ぬような思いを…

関連記事:クレイジージャーニーで話題になった宇宙船のような廃墟『バズルジャ』

明日は、陸路でまた新たな国へ!!!次回:ブルガリアから22カ国目マケドニアへ移動!!
こんなに簡単なイミグレ通過は初やな。
バスの中で余裕のクリア!!!

 

2,ブルガリアでの気づき、思ったこと

・スーパーにフリーWi-Fiがある
ブルガリアサッカーのチケットは安い
・スタジアム内は、喫煙可能
サポーターが下品
・地下鉄は、英語表記があって分かりやすい
改札の切符を入れるとこは左側

 

3,今日のひとこと

ブルガリアサッカーは、まるで社会人サッカー

 

4,この日歩いた距離、歩数

歩いた距離:13.6km
歩数:20,449歩

 

5ブルガリアサッカーのチケット購入方法

■チケット購入場所:スタジアム周辺のチケット売り場

■チケットの値段:5レフ、10レフ、15レフ

■持ち込み禁止な物:ペットボトル

■チケット購入に必要なもの;特になし(お金のみ)

 

6,セントラル・ハリ(中央市場)、Balgarska Armia〜Vasil Levski(地下鉄)への詳細地図

セントラル・ハリ(中央市場)

 
 
スタジアム〜地下鉄
 
 

7,世界一周バナー

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ブログランキングに参加してます!
上の世界一周バナーを1日1回押してしていただけると、ブログランキングが上がります。

ランキング1位を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします!!(^○^)

 


人気ブログランキング

こちらも1日1回押していただけると嬉しいです!!

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でつるりんをフォローしよう!

Pocket

関連記事

  1. ブルガリア -Bulgaria-

    20カ国目ブルガリアに到着!ソフィアの街を歩いて思ったことがたくさんある…

    どうも、寒くてもサンダル履きたいけどさずがに寒さに負けて靴を履き出…

  2. ブルガリア -Bulgaria-

    ブルガリアの首都ソフィアからマケドニアの首都スコピエへ移動方法!

    どうも、寿司の中で1番好きなネタは鯛のつるりんです(@ts…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




掲載企業

最新記事をメールでお知らせ!!

メールアドレスを入力してポチッと押せば、最新記事をいち早くお知らせします(^○^)【うざくなったら、いつでも解除できるけん心配なさらず!!!!!!!】

QR Code

アーカイブ

最新の記事

  1. ポーランド -Poland-

    毎週日曜日は無料!?ワルシャワでオススメの博物館を巡って多くを学ぶ。
  2. タイ -Thailand-

    オーナーに誘ってもらってバンコクの南にある欧米人に人気の街パタヤへ!!!
  3. フィンランド -Finland-

    フィンランドの首都ヘルシンキで謎の巨人に遭遇!!キモすぎ!!!
  4. ベトナム -Vietnam-

    ベトナム名物スリーピングバスに乗ってハノイからフエに移動開始!
  5. 韓国 -Korea-

    最高の友達に出会い、韓国最終日を迎える。
PAGE TOP