ハンガリー - Hungary-

ハンガリーの首都ブダペストでおすすめの観光スポットを1日で回ってみた!

Pocket

 

どうも、最近写真の整理やクラウドへのアップロードで
死ぬほど追われて単純作業ばっかで頭がおかしくなりそうな
つるりんです(@tsururin1203)!笑

 

1,いやー、なんか全てが綺麗な建物やなー

この日のスタートはホステルを移動することから始まった。

朝食ビュッフェが神ずぎるAvenue Hostelを出たくなかったけど、
なぜか土日になると金額が跳ね上がったけんちょっと別のホステルへ…
着いたのは、歩いて15分のとこにある

Grand Backpacker Hostel

 

このホステル入り口に看板がなくてめちゃくちゃ分かりにくくて見つけるの苦戦したけど、なんとか発見。
それに事前にメールで中に入るためのパスワードとか送られとったけど、普通に気づかず開け方分からんでずっと苦戦しよった。笑

さて、ホステル移動から始まって今日はね!!!!!!
ついにブダペストの観光に行きます!ここまで温泉入って1日のんびりしたりサッカー観戦しただけでハンガリーらしいことなんもしとらんやったけん、今日はしっかりブダペストの観光スポットに行きます!!!!!笑

 

さっそく荷物置いて観光じゃーーーーーい!!!!

てか、ブダペストの街並みはTHE ヨーロッパって感じでめちゃくちゃおしゃれ!!それにこんなおしゃれな街並みで物価が高い西欧っぽいのにハンガリーは物価がめちゃくちゃ安い!!

 

ヨーロッパの雰囲気を安く味わいたかったらハンガリーはガチでおすすめ!!

 

ただ、貧富の差が激しいのか浮浪者とか多いけんそこだけはご注意。
別に治安が悪いわけじゃないよ!

 

 

まずホステルからちょっと歩いて最初に着いたのは、

聖イシュトヴァーン大聖堂

この教会は、ブダペストの中心にあり市内で最も高い建造物
そして、この教会が観光名所として有名な理由は中にブダペスト王国の初代国王のイシュトヴァーン1世の右腕がミイラが収められとるけん!!
あと、内装がとてつもなく派手で綺麗だとか…

 

さて中に入るには、入場料じゃないけど寄付金を入れるように書いてあったけど教会にお金を払うのが大嫌いな俺は…

 

 

10フォリントを寄付。
日本円で言うと…

 

 

 

たったの3円。笑

 

 

 

特に係員に渡すとかじゃないけん、無料で入る人もいそう…
ほんで、中に入っていきなり驚愕の景色が現れた!

なんやこれ。

 

 

金ピカやないかい!!!!!!!!!!!!!

天井見てもなんか綺麗な絵が書いてあるし。
入ってまっすぐ歩いたとこに人がたくさんおるけん見に行ったら…

初代国王の右腕ミイラ発見ーーーーーーーーーーー!!

 

まあ、顔知らんし何が凄いかわからんけんそんなに興味ないけどさ。笑

それにしてもこの教会とんでもねぇーーーーーーーー!

 

 

めちゃくちゃ広いし、ビビるぐらい綺麗。

 

ただ、教会が存在する理由を未だに理解してない俺は内装の写真撮影を楽しむのみ!!!!!!!

 

 

予想以上に綺麗な教会内部を見て次の場所へ。途中『東京』って書かれた日本食レストラン見つけたけど、結構お客さん入っとってハンガリーでも日本食人気がすごいことを改めて感じた。そして、教会から10分ほど歩いて着いたのは

国会議事堂
(すいません、逆光のせいでこんな角度からの写真で。)

 

とにかくこの国会議事堂もTHE ヨーロッパって感じでなんかかっこいい!議会がない日やと内部の見学ツアーもあるみたいやけど、別に中の様子なんか興味ないけんこの日に議会が開かれるとかどうかとか調べてもない。

 

あ、ツアー参加には事前予約が必要みたいやけん興味ある方は、こちらから予約をしてみてください!→Parliament visit(英語サイト)

そして、国会議事堂の隣にあるドナウ川沿いには「ドナウ川遊歩道の靴」という名の場所があった。

ここは、第二次世界大戦中にナチスがユダヤ人を銃殺・殺害した現場
ここで亡くなった犠牲者を弔うために鉄でできた靴が60足近く並び、靴の側には花やロウソクが添えられているものもあった。
ここに来るまでそんな事件がここブダペストであったなんて知らんかったな。
小さい靴もあったけん、ここで子供も一緒に銃殺されたりもしたんやな…

 

そして次に向かうのは、『ドナウ川遊歩道の靴』のすぐ側にあるブダペストの東と西を繋ぐのがこの橋!

セーチェーニ鎖橋

1849年に出来たこの橋は、ブダペストで有名な観光スポットになっとってたくさんの人がここで写真撮ったりドナウ川を眺めたりしよった!で、この橋を見守るのが4匹のイカつい顔したライオン像。

橋を渡りきるとブダペストで1番の観光スポットがある!上に行くには目の前にケーブルカーみたいな乗り物があるけど、すぐ左から歩いていける道があるけんちょっとでも節約したい方は徒歩で行きましょーーー!

そして、坂の上にはこれ!!

ブダ城

ブダペストで1番の観光スポットになっていて城の中には、図書館・美術館・博物館がありブダペストに来たら全員行くであろう場所!博物館とかに興味ない俺は、このブダ城の丘からの景色を楽しみよった。この日はちょっと寒かったけど、目の前にはセーチェーニ鎖橋国会議事堂が見えたりブダペスト市内が見えて本当にいい景色!
博物館とかに興味ない人は、俺みたいに丘からの景色を楽しむだけでも来る価値あるよ!!で、ブダ城の周りを散策するのは無料やけんのんびり見て回って次の観光スポットへ!

 

 

ブダ城から歩いて5分のとこにある

マーチャーシュ教会

この教会の中にあるステンドガラスが綺麗で見応えあるらしいけん来たけど…

 

 

はい、有料

 

 

はい、教会に金払うとか無理。

 

 

 

はい、さようなら。

 

 

教会で金儲けしてんじゃねぇぞーーーーーーーーーーー!
まあ、いい。
教会自体に興味はないけん。

 

とりあえずこの教会のすぐ隣には、見てみたかったものがあるけんすぐ横へ!

漁夫の砦(ぎょふのとりで)

左に見えるのが漁夫の砦ってやつなんやけど、これは砦っていっても戦う為に作ったわけじゃなくてブダペスト市街の美化計画の1つとして1902年に作られたもの。砦は無料で歩けるようになっとって街中とは全く違う雰囲気の場所やった!
それにこの砦から見るブダペスト市街の景色も悪くない。

 

ただ、次の記事で書くけど昼間に行くより夜に行ってブダペスト市街の夜景見る方が何倍も綺麗やったなー。

 

 

そして、この日はかなり歩き回って疲れたけん夜は世界一綺麗と言われるマクドナルドで飯食った!!
で、申し訳ないのですがこの世界一美しいマック店内の写真を撮ったはずなんですがパソコンに写す前にSDカードのデータを消去してしまって紹介出来なくなりました…

 

ホントすいません。

 

だけど、今まで行ったどのマックより綺麗で迫力あってめちゃくちゃ良かったけんブダペストに行った人は是非行ってください!!
ちなみにこの日食べたマックは、定番のマックチキンのセット!

1420フォリント(約567円

ハンガリーのマックは、国の物価を考えると結構高いことが判明。
そして、ハンガリーのマックは無料Wi-Fiが簡単に繋がることも判明。

あと作り置きのポテトだったのか、あんまり美味しくポテトを食べれんくて残念無念な食事になった…笑次回:夜のブダペストは昼と違ってめちゃくちゃ綺麗で昼のブダペストより夜が絶対おすすめ!!
夜景撮影が楽しすぎる!!!!!

 

2,ハンガリーでの気付き、思ったこと

・物価が安い割に高級ブランド店が多い
歩行者と自転車用通路が分けてある
・日本人観光客多い
冬でも観光客はかなりいる

 

3,今日のひとこと

ヒゲを永久脱毛したい

 

4,この日歩いた距離、歩数

歩いた距離:17.7km
歩数:28,031歩

 

5,Grand Backpacker Hostelの評価、感想

Wi-Fi:かなり早い!
シャワー:普通に浴びれる(トイレと共有)
ロッカー:あり
タオル:あり
洗濯物干すスペース:なし
コンセント:あり
共有スペース:広くないがある
キッチン:あり
入口が分かりにくいくて、ホステルの扉開けるのむずい。
スタッフの愛想がよく、ベッドも二段ベッドじゃないけんいい!

 

6,ホステル、主要観光スポット、マックの詳細地図

Grand Backpacker Hostel

 
 
ブダペスト主要観光スポット
 
世界一美しいマクドナルド
 

 

 

7,世界一周バナー

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ブログランキングに参加してます!

上の世界一周バナーを1日1回押してしていただけると、ブログランキングが上がります。

ランキング1位を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします!!(^○^)


人気ブログランキング

こちらも1日1回押していただけると嬉しいです!!

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でつるりんをフォローしよう!

Pocket

関連記事

  1. セルビア -Serbia-

    ヨーロッパに行ったら絶対食べて欲しいおすすめの料理ベスト6!

    どうも、つるりんです(@tsururin1203)!!今回は、また…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




掲載企業

全カテゴリー

まず読んでほしい記事!

アーカイブ

つるのInstagram

This error message is only visible to WordPress admins

Warning: The account for needs to be reconnected.
Due to Instagram platform changes on March 2, 2020, this Instagram account needs to be reconnected to allow the feed to continue updating. Reconnect on plugin Settings page

  1. ベトナム -Vietnam-

    超強行日程でツアーに参加!?世界遺産のフエの歴史的建造物群へ!
  2. 写真展 - Photo exhibitio-

    【緊急】2019年最後の世界一周絶景写真展を開催します!
  3. その他

    現状について大事なお知らせ…
  4. クラウドファンディング -Crowdfunding-

    【誰にも教えたくないお店有り】写真展に向けてポスターを貼ったとこのご紹介!
  5. マケドニア -Macedonia-

    スコピエからオフリドへの移動が地獄すぎてマジで膝とケツが死ぬ…
PAGE TOP