アルバニア -Albania-

最近まで鎖国?ネズミ講で国家破産!?ネタのような国アルバニアに到着!

Pocket

 

 

どうも最近お金のチェックをしたら緊急事態用の
200USドルと160ユーロと1万2千2百円が消えていた
つるりんです(@tsururin1203

 

探したけど…

 

 

見つからん。

 

オワタ。

 

 

ちくしょーーー
ショック!!!!

 

だけど、切り替えて行くぜぇーーーーーー!!!!

 

1,広場の水が吹き出まくり!?!?

スコピエから3時間の移動でアルバニアの首都ティラナに到着!!

 

 

ってことで、
22ヶ国目のアルバニアーーーーー!!

 

 

前回軽くアルバニアという国についての説明を入れながら移動の方法を書いたけど、
ホントにちょっと前まで鎖国しとったとは思えんぐらい栄えとる!
交通量は多いけど、日本車はたまーーーに見る程度。降ろされた場所の近くには、
アルバニアの象徴である双頭の鷲!

ホステルまで3kmぐらいあって適当にバスに乗っても良かったけど、
チェックインまでまだ早いし街を見ながら行こうと思って
23kgのバックパックをからって歩いて行くことにー!アルバニアの車道はキレイに整備されて、
バスと普通車で道がちゃんと分けられとる!歩道も、こんな風に自転車と分けるぐらいちゃんとした国!!ホステルまで歩きよったら、途中こんなデカいゴミ箱が…

 


なんか臭いし絶対分別しとらんやろ…笑

 

あと、20年前にネズミ講が原因で国民の暴動があったって聞いとるけど、
危険な雰囲気もなんもない。
ただの平和な国!途中めっちゃデカいショッピングモールがあったり、
海外でよく見る地べたに置いて本を売りよった。

 

ホントに鎖国しとったとは思えんぐらい栄えとるし、ちゃんとした国!そして、30分近く歩いてやっと予約したホステルに到着!!ZIG ZAG HOSTEL

このホステル鍵がかかって
どうやって中に入るかわからんやったけど、
左上の黒いボタン押したらベルが鳴るけんそれで開けてくれた!

 

まじでわかりにくすぎやろ…

 

ただ、チェックイン時間よりちょっと早かったけど
部屋に案内してくれてとりあえず一息つくことに。

 

ただ、ティラナの滞在は2,3日の予定やったけん早速街歩き開始!!場所によるけど、歩道はキレイなとこもあれば
こんな風に崩壊しとるとこも多かった…

 

ちゃんとしてそうでしゃんとしてない謎の国。笑

 

で、最初にきたのはティラナの中心でもあるスカンデルベク広場この広場の周りには、巨大な絵の国立歴史博物館があったり
オペラ劇場があったりアルバニアの英雄でもあるスカンデルベクの銅像がある!

俺が行った時も観光客はぼちぼちおったけど、
みんなこの銅像と一緒に写真撮る人が多かったけん
これが1番の観光スポットになっとるっぽい!

あと、不思議やったのがなぜかこの広場…水が地面から大量に出よった!!!!

1ヶ所だけじゃなくていろんなとこで水が出まくり。

つるりん
なんだこの水の無駄遣いは…

 

この時まだ夏やったけん俺としては足濡らしたりして
気持ち良かったけどーーーー

それとこの広場には、なぜか1つだけメリーゴーランドあり。

 

なんで!?笑

 

色々と謎でしかないこの国…なんのあてもなく歩くとオシャレすぎる建物に遭遇。
(おそらくホテル)

 

ここまでそんなに歩いてないけど思ったのが、
ティラナめっちゃ都会や!

バスも車もめちゃくちゃ走りよるし、高層ビルもたくさん見るし!そして、さっきのオシャレホテルからすぐ近くには
立派なショッピングモール!!

 

最近良くショッピングモールに遭遇するな。笑

 

なんかマケドニアとかアルバニアのことなんも知らずにきて
最初は田舎かと思いよったけど、予想以上に都会!!ショッピンモール内は、写真撮影NGって
表示があったけどこっそり撮った。

 

ほんとはもっと明るかったよ!
ただ、そこらへんに警備員おって見つかったら怒られると思って
急いで撮ってこんなこと写真しかないけど…

まあ、ショッピングモールにきたけど特にやることもなく
適当にフラフラ歩いて外に出た。そして、この後も適当に街を歩くけど
そんなに見所っぽいとこも見つからず腹減ってアイス!

糖分摂取!!!!!!!笑50レク(約51円)

てか、アルバニアの通貨は日本とほぼ同じやけんめっちゃわかりやすい!
他の国は、見るたびに為替アプリで計算してみよったけど
その点アルバニアは、楽っす!!

 

そして、スカンデルベク広場周辺を適当に歩いて謎のモニュメントも発見。なんやこの巨大ジャングルジム…笑
なんの作品や。

後ろに建物あるけん、美術館の展示品か??

興味なくてなんの確認もしとらんけど…さて、特に見所を見つけれんで広場を通ってホステル戻りよったら…アルバニアの少年が1人で水遊びしよった。笑

 

止まっとるけど、めっちゃ1人で楽しみよったけんね!!

 

で、ホステルに戻る前にどっかで夜ご飯食べよう
と思って適当に見つけたお店へ!Gatime Shtepie Adelsa

店の前にメニュー表があってわかりやすそうやけん入った!で、店に入ってメニュー渡されて見たけど…

 

英語表記なくて理解不能…笑
なんとなく読めるのもあるけど、わからん。

 

店員も英語が全く通じらんでわけわからんやったけど、
なんとかチキンとスパゲッティを注文!250レク(約254円)

まあ、味は美味しい普通のクリームパスタで
チキンは冷えとって微妙…

今日は移動からの適当に近場を見て回ったけど
ティラナは治安いいし、めっちゃ都会で人も多いことがわかった!
そして、物価も安いぞ!
次回:マックをパクった店へ!
味は…
そして、ティラナの中心にあるピラミッド型の廃墟に侵入!?

 

2,アルバニアでの気づき、思ったこと

・道路はキレイで、交通量は多い
ゴミのポイ捨てが多くて若干汚い
・歩道にばりデカいゴミ箱がある
日本車は、かなりレア

 

3,今日のひとこと

アルバニアは、平和。

 

4,この日歩いた距離、歩数

歩いた距離:15.4km
歩数:22,154歩

 

5,ZIG ZAG HOSTELの評価、感想

Wi-Fi:若干部屋で繋がりにくい
     共有スペースでは、普通に繋がる
清潔感:普通
シャワー、トイレ:シャワー室が狭い、トイレは2つ
共有スペース:外に広いスペースあり
洗濯物干すスペース:あり。手洗い可能
スタッフ:フレンドリーで優しい
ロッカー:あり
スタッフは、優しくて親切やけど初めて行く時に入り口の開け方がわからんかも。
雨が降ると外の共有スペースが使えんくなる。
呼び出しのベルは、扉の左上のボタン
ZIG ZAG HOSTELのサイトはこちらより

 

6,ZIG ZAG HOSTEL、スカンデルベク広場、Gatime Shtepie Adelsaの詳細地図

ZIG ZAG HOSTEL

 
 
スカンデルベク広場
 
 
Gatime Shtepie Adelsa
 

 

 

7,世界一周バナー

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ブログランキングに参加してます!
上の世界一周バナーを1日1回押してしていただけると、ブログランキングが上がります。

ランキング1位を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします!!(^○^)

 


人気ブログランキング

こちらも1日1回押していただけると嬉しいです!!

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でつるりんをフォローしよう!

Pocket

関連記事

  1. アルバニア -Albania-

    サランダからティラナへ移動するも、5kmも歩くハメに…死ぬ

    どうも、海外のコンロの使い方がいつも謎すぎて1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




掲載企業

全カテゴリー

まず読んでほしい記事!

アーカイブ

つるのInstagram

This error message is only visible to WordPress admins

Warning: The account for needs to be reconnected.
Due to Instagram platform changes on March 2, 2020, this Instagram account needs to be reconnected to allow the feed to continue updating. Reconnect on plugin Settings page

  1. アルバニア -Albania-

    入国拒否!?アルバニアからコソボに移動するも、イミグレでガチギレされる̷…
  2. 世界 -World-

    出発当日に食べた最後の日本食たち。アホみたいに食べてしまった…
  3. 世界一周への準備

    【後編】世界一周を中断して気づいた…持っていったけどいらなかった持ち…
  4. 中国 -China-

    中国最大の世界遺産『万里の長城(八達嶺長城)』への安くて簡単な行き方!
  5. ウクライナ - Ukraine-

    残虐。殺伐とした空気。リアルすぎる写真に絶句。ロンスキー刑務所博物館へ。
PAGE TOP