Time

行動・やる気を出すために必要な「5秒のルール」

Pocket

どうも、つるです(@tsururin1203)!!

 

✔️やる気や行動したいけど、なかなか動けないみなさん。
やりたいことがあるのに身体が動かない。
起き上がるまでに時間がかかる…
メールの返信やブログを1本書くのもYoutubeを1本あげるのも辛い…
やる気を出す方法があるなら教えて欲しいーーーー

 

今日は、やらなきゃいけないことを後回しにして辛い思いをしてる方のために、たった5秒で動く方法を解説します。

 

✔️本記事の内容

・行動、やる気を出すために必要な方法
・「5秒のルール」の効果とは?

・「5秒のルール」を実践して変わった3つのこと

誰でも今すぐ実践できる方法。
お金も何も必要ない方法。

これから説明することをやれば、仕事の面だけでなく自分の思考もポジティブになります!

 

 

1,行動・やる気を出すために必要な方法【5秒のルール】

なにかやろうとする時に悩むのが人間。
しかし、悩んでるうちに自分の中で否定的な考えが出たり、誰かに相談すると反対されたり相談するまでの時間がもったいない。

 

1-1行動・やる気を阻害するもの

仕事としてブログやYouTubeをやろうと思ってる人が最初にぶつかる壁がやるまでの行動。

やろうと決めたのはいいけど、なかなか行動に移せずブログを書くのもYoutubeをあげるのもめんどくさくなって、
明日でいいや。
明後日でいいや。
ってなってる人がいると思います。

 

なぜこういうことが起きるのか?
それは、

考える時間が長いほど人は、やらない理由を考えるから

人は考えれば考えるほどやらない理由を見つけ、楽をする生き物だから。

 

おそらく誰でも楽してお金を稼げたらいいと思うが、人生そんな甘いものじゃない。
好きなことを仕事にするのもどこかで辛い思いをすることがある。

僕も世界一周の旅に出てブログを書くをこと決めていたが、毎日気分よく書けていたわけじゃない。
頭の片隅でめんどくさいな〜と思うこともあった。

しかし、そこで実践していたのが「5秒のルール」

 

1-2,「5秒ルール」とは?

簡単に説明すると5秒以内に行動に移す自分の中での暗示。

例えば、ブログを書こうとした時に頭の中でブログのことを考えるのではなく

「1、2、3、4、5、Goー!」

と、頭の中で考えて動き出すだけのこと。
大雑把に言ったけど、本当にこれだけ。

 

さっきも書いたけど、人は考える時間が長いほどやらない理由を頭に浮かべてやらなくなる。

 

考える時間が5秒以上かかるとほとんどの人が行動に移せなくなる。

 

なにかを始めるまでの5秒間は、辛いかもしれないけどを意識して使わなくなるまでの辛抱。
これがもし5秒以内にやらず先延ばしにしていると、
2時間後も10時間後も残ってずっとモヤモヤした状態になってしまう。

 

✔️例えば、上司に仕事のことで相談したいことがある場合

1時間後:まだ言わんでもいいか


2時間後:あれ、〜さんどこ行ったかいな?


4時間後:あー、仕事が忙しい。〜さんに報告もせないかんのに!


10時間後:仕事終わった。結局相談できんやったけど、なんかモヤモヤするな…まあ、明日でいいや。


2日目の朝:よし、今日こそ言おう。



すんなり終わる。

とこんな感じで、苦しむ・悩む時間より行動してすぐ言った方が、圧倒的にその悩む時間のことを考えるより楽です。

 

大事な仕事のメールの送信もそう。
今すぐ返せば楽なのに、次の日もその次の日も返さず後回しにするとモヤモヤして苦しむ時間が伸びるだけ。

 

2,「5秒のルール」を考えたメル・ロビンスって誰?

元ニューヨーク州の弁護士メル・ロビンスは、転職や夫の起業がうまくいかずストレス発散のためにお酒を飲んで気分を紛らわしていたが、ある日家計の危機に陥って朝起きるのも辛いぐらいうつ状態になっていた時に、ロケットの発射シーンをみて、「5秒で起き上がる=5秒ルール」を思いつき行動するようになったんです。

 

それから彼女は、すぐに行動することの重要性に気づき人生が転機し始める。

2011年にTEDで講演をするようになり、その後「5秒のルール」という本を出版。
全米で100万部を超えるベストセラーとなり、今ではテレビ司会者・講演家として人生を変えた人物。

 

3,「5秒のルール」の効果とは?

この法則を知ってから自分もなにかやろうと思った時に実践するようにしたら、圧倒的に気持ち的にも仕事の取り組み方も変わりました。

ブログを書くと決めてから、考える時間を与えずにパソコンを開くようになった

写真展開催のために毎日やることがあったけど、朝布団から飛び起きるように起きて作業開始

メールやLINEの返信は、悩む暇を与えないぐらい気づいたら即レスする

 

3-1,特に新しいことをやるときは不安や否定の考えが生まれる

新しく事業やなにか挑戦したい人はじっくり考えてからやるかもしれないけど、新しい挑戦をするときこそ否定的な考えが脳に浮かんでしまう。

 

✔️このまま勢いのままやっていいのかな?
✔️もっと勉強してからやった方がいいんじゃないかな?

 

と、どこかしらで自分にブレーキを効かせる。

しかし、こんなことを考えて行動しないんじゃなにも生まれない。

 

よく聞く言葉で

行動こそ全て。
アイデアは行動に移さないと意味がない。

本当にこの通り。

 

じゃあその行動を移すために必要なものは、考えるだけの時間やアイデアをメモするだけではなく、行動に移すことが一番重要になる。

その時に実践して欲しいのが、「5秒のルール」

 

3-2,やる気なんかない、行動して生まれるもの

断言できますが、やる気なんか存在しません。

行動してそこで生まれるものがやる気なんです。

だから、やる気を待つなんてのは無駄です。

 

考えてみてください。

 

Aさん
あー、やる気が出るまで待つか。

って考えた時にやる気が生まれることがありますか?

布団の上でやる気が出るのを待っても生まれません。

 

 

無駄です。

 

 

だから、ブログを書くというやることがあるなら「5秒ルール」を使って布団から起きてパソコンの前に座りましょう。


YouTubeをアップするならやる気を待つのではなく、

企画を考え→撮影→編集→アップ

これを繰り返すしないです。

 

だからやる気や行動が起こせない人は、「5秒ルール」を使って立ち上がりましょう。

 

4,「5秒ルール」をやると変わる3つのこと

最後に、この5秒のルールをやるとどう変わるのか解説していきます。

4-1,悩む時間が減るから楽に過ごせる

メールの返信やブログを書くことを今やればあとで楽。

その時やらなかったら、間違いなくやるまでの時間モヤモヤが頭に残ります。

 

メールの返信なんかすぐ終わるのに後回しにして、あとであとでと考えるうちにそれが負担となって仕事の効率を妨げます。
正直自分も後回しにすることが以前あったので、解決するまでの時間が本当に無駄だと思いました。

 

4-2,思考が変わる

5秒のルールを実践していけば間違いなく気持ち的にポジティブになり考えが変わります。

すぐ行動することの重要性に気づきます。

 

人の考えはそう簡単に変わるものじゃないけど、これに関しては変わると断言できます。

思考が変われば行動が変わる。

思考が変わると行動も自ずと変わるのが目に見えてわかると思います。

 

4-3,習慣化の重要性に気づく

ここまで「簡単に5秒数えて動きましょう!」

と書いてきたけど、多分そう簡単にできないと思います。

 

だけど、これを習慣化することに成功したら必ずその素晴らしさに気づけると思います。

 

いきなり大きなことをしなくていいので、朝あと5分…と思って二度寝していたのを、5秒のルールを使ってすぐに起きて顔を洗うや電気をつけるという小さな目標を設定してやってみましょう。

顔を洗ってしまえばいつの間にか目は覚めて次の5秒ルールに向けて動き出すはずです。

 

小さな積み重ねが習慣化への一歩になります。

辛いのは、たったの5秒だけ

 

 

これまで僕もやりたいこと・言いたいこと・やらなければならいことをやらずに後悔したことがたくさんあります。

 

その間どれだけモヤモヤした状態が続き、苦しんだか。

だけど、たった5秒使って解決できるなら前に進むべき。
お金も何もかからない。

 

一歩踏み出すために必要なのは、5秒だけです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でつるりんをフォローしよう!

Pocket

関連記事

  1. Time

    時間は、全ての人に唯一与えられた平等なもの。

    どうも、つる(@tsururin1203)です!仕事が忙しくて自分…

  2. Work

    生産性を上げるために排除すべきものは、感情である。

    どうもつる(@tsururin1203)です!感情…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




掲載企業

全カテゴリー

まず読んでほしい記事!

アーカイブ

  1. リトアニア - Lithuania-

    ヴィリニュスからバスで簡単にいける湖に浮かぶトラカイ城の正体とは!?
  2. 世界一周への準備

    世界一周の準備で総額いくらかかったのか!?合計金額をまとめてみた!
  3. ドイツ -Germany-

    ミュンヘン市内からミュンヘン空港への簡単な移動方法!そして、ラウンジ……
  4. ネパール -Nepal-

    ヒマラヤの絶景が見れるサランコットの丘へ!1泊2日のトレッキングが始まる。
  5. コスタリカ -Costa rica-

    禁断の方法を伝授!コスタリカ入国するには、出国チケットが必要!?
PAGE TOP